• TOP
  • 痛みのケア・機能改善

TRAINING

TRAINING

痛みのケア・機能改善

姿勢や動作、生活習慣をトータルで改善し、
根本的な痛みの原因にアプローチ。

慢性的な腰痛や肩こり、歩行時の膝痛や股関節痛など、カラダのつらい痛み。実は、痛みが出ている部分に直接的な原因があることは少ないです。筋肉や関節の疲労、使い方によって患部に負担がかかり、痛みを引き起こしている場合がほとんど。そのため「AMBER LAB」では、患部だけにアプローチするのではなく、動作や姿勢、生活習慣など、さまざまな角度から要因を探求。一人ひとりに合わせたセルフメンテナンスやエクササイズ、徒手療法、パートナーストレッチを組み合わせながら、本来の機能を取り戻していきます。

CONSULTATION

肩や腰、膝の痛みにお悩みの方から、ケガや術後の機能改善をめざす方まで。
「AMBER LAB」で取り組んだ代表的なご相談例と改善例をピックアップしてご紹介します。

ex.1
膝が痛く、歩くのがつらい。

膝や股関節の徒手療法と同時に、硬い筋肉の柔軟性を高め、弱い筋肉を鍛えるトレーニングを。靴のインソールや栄養指導も実施。

ex.2
腰椎すべり症で、腰と脚が痛い。

横隔膜を意識した呼吸のトレーニングと、腰部骨盤の安定化エクササイズを徹底。病院でも改善しなかった痛みが約1カ月で軽減。

ex.3
骨折の治療中でも筋力を維持。

患部以外の筋肉や神経の感度を落とさないよう、体幹部のトレーニングを強化。筋力やバランスの欠如部分を重点的に鍛えました。

SESSION

年齢:30代女性

年齢:30代女性
週2回/3カ月間のトレーニング

相談内容

仕事で中腰の姿勢が多く、首や腰が痛む。ヘルニア手術後も痛みは取れず、整形外科の治療を断念。

目的・目標首、腰の慢性的な痛みの改善

対処方法

⻑時間運転やスマートフォンの使用で、頭が前に出るデスクワーク姿勢が習慣化。首や肩、腰の筋肉の疲労・緊張が痛みの原因ととらえ、まずは日常生活における動作や姿勢のセルフメンテナンスを習得していただきました。スタジオでは、痛みへのアプローチと、デスクワーク姿勢から脱却するためのエクササイズを実施。

実施後

運動直後から、首や腰の筋肉の過度な緊張がほぐれ、変化を感じていただけました。座位姿勢に偏ったカラダの使い方から解放され、つらい痛みが軽減。痛みの予防とさらに動けるカラダづくりのため、現在も継続中。

  • STEP
    01 カラダを知る

    Analysis分析
    痛みの原因や問題点を分析
    痛みの原因や問題点を分析

    ご自身の主観的情報(Subjective)、トレーナーによる客観的情報(Objective)をもとに、現状のカラダを評価(Assessment)し、プラン(Plan)を決めるカラダチェックシステム「SOAP」を実施。カラダの動きや姿勢を調べるFMS/SFMAスクリーニングと触診を行い、デスクワーク姿勢による首や腰の疲労、慢性的な口呼吸などが痛みの原因だと判断しました。

    日常の動作や食生活をチェック
    日常の動作や食生活をチェック

    初回だけでなく、セッションごとに仕事や日常生活における動作・習慣・食生活について把握します。デスクワーク姿勢や高脂肪食、不規則な睡眠・食事など、日常的な習慣がカラダの痛み、内臓のコンディションやバランス機能の低下といったリスクを招くためです。同時に、姿勢や痛みの具合も毎回チェックし、心身をトータルで修正していきます。

  • STEP
    02 目標を設定する

    Planningプログラム作成
    課題に応じたエクササイズを選定
    課題に応じたエクササイズを選定

    デスクワーク姿勢から脱却するために、各関節の可動性・柔軟性を高め、動作の多様性を向上させることが必要です。スタジオと自宅で行うエクササイズを約30種目用意し、痛みの状況、トレーニングの進捗に合わせてセッションごとに種目を変えていきます。また、⻑時間運転前後のケア方法やスマートフォン使用時の姿勢など、セルフメンテナンスも強化。

  • STEP
    03 カラダを変える

    Reset & Exerciseリセット&エクササイズ
    カラダのアンバランスをリセット
    カラダのアンバランスをリセット

    振動付きフォームローラーで、筋肉の緊張や疲労がたまっている部分をほぐし、各関節の可動性を高めます。また、日常生活が胸式呼吸中心になると、顎や肩の緊張を強め、肩こりや首の痛みにつながることがあります。それを改善する呼吸エクササイズを行い、肋骨や横隔膜の動きを適正化。日常生活で前後左右に偏ったカラダをリセットします。

    セルフエクササイズを習得
    セルフエクササイズを習得

    セッション2〜3回目まではセルフエクササイズを徹底的に習得し、自宅はもちろん、スタジオでも毎回行っていただきます。下肢のストレッチと体幹の活性化を同時に行える「ハンドウォーク」、腰を中心にカラダの側面にある筋肉群をダイナミックに弛緩させる「ラテラルラインストレッチ」など、数種目からピックアップして実施。

    セルフエクササイズを習得
    スタジオでのエクササイズ

    スタジオにて、適切なカラダの動きやタイミングを脳に再学習させる「モーターコントロールエクササイズ」を行います。おなかを強化し、顎を安定させるために胸郭を鍛える「プーリー安定エクササイズ」をはじめ、痛みが出ないレベルで多様なエクササイズを実践。動作の多様性を培い、カラダに刻まれたデスクワーク姿勢から脱却していきます。

    Re-Assessment再評価
    全セッション終了後、再度SOAPを実施
    全セッション終了後、再度SOAPを実施

    すべてのセッションが終了したら、再度「SOAP」に沿ったカラダチェックを実施します。初回に行った評価と比較し、姿勢や動作、日常生活や食事内容などの変化をチェック。目標達成できていれば卒業となり、学んだことを日常で実践していただきます。さらなる機能向上を目指す場合は、次回以降のプログラムを作成します。

  • Option オプション

    Maintenanceメンテナンス
    痛みが強い場合のボディメンテナンス
    痛みが強い場合のボディメンテナンス

    痛みの強い方や、筋肉の疲労・緊張が高まっている場合は、トレーニング前後に徒手療法や物理療法、パートナーストレッチ、各種リラクゼーションなどのオプションをおすすめします。運動前の準備としてトレーニング前に実施する場合と、使った筋肉のコンディショニングとしてトレーニング後に行う場合があり、エクササイズ効果を高めます。

    ※上記はセッションの流れを簡略化したイメージであり、実際のものとは異なります。
    ※年齢・性別、カラダの状態等により、同じ悩みの方でもアプローチ方法は異なります。

FAQ

FAQ

パーソナルトレーニングはどんなことをするんですか?
「AMBER LAB」のパーソナルトレーニングは、お客様のカラダの悩みを解消します。痛みの改善からダイエット・ボディメイク、スポーツ能力の向上まで、お客様が抱える悩みはさまざまです。一人ひとりの目的や既往歴、筋力、柔軟性、ライフスタイルに合わせ、トレーニング・栄養指導・生活指導を組み合わせた完全オーダーメイドのプログラムを提案します。「AMBER LAB」のトレーナーは、医療系の資格と国際的なパーソナルトレーナーの資格を取得しておりますので、安心してご相談ください。
腰痛や膝痛がありますが、運動できますか?
はい、トレーナーが医療系の資格を持っておりますので、腰痛や膝痛などの対処も可能です。まずは痛みを改善し、正しく動くための準備を行います。痛みの改善状況に合わせて、患部に負担をかけない運動をしたり、患部外の関節の動きを高めたりして、適切な動作パターンを脳や筋肉に教育します。痛みが再度起きないようなカラダづくりを目指します。
※お客様のカラダの状況によっては医科の受診をご提案します。
首や腰のヘルニア、五十肩、すべり症などで病院に通っていますが、運動できますか?
はい、トレーナーが医療機関での経験をふまえて対応させていただきます。構造的な変化(椎間板が飛び出ている、椎骨がずれているなど)そのものの改善は難しいですが、動作に合わせた適切な呼吸方法や、体幹を安定させる方法など、現状を悪化させないためのエクササイズなどを指導させていただきます。また、生活の中の動作を見直し、痛みや症状の再発を防ぐ「予防的知識」をお伝えさせていただきます。
※痛みが強い場合など、状況によっては医科の受診をご提案します。
運動経験が少なくても大丈夫ですか?
「AMBER LAB」に通われているお客様の多くは、運動が苦手な方や初心者の方です。お客様のカラダの現状に合わせてトレーニングを行いますので、無茶をすることなく、効率よく効果を実感していただけます。運動初心者、運動が苦手な方こそ、ぜひ「AMBER LAB」をご利用ください。
どれぐらいの頻度で通えばいいですか?
多くの方が、週に1度もしくは2度のペースで通われています。来店頻度が高いほど、より効率的に結果を出すことができます。特に初めの2〜3カ月は、頻度を上げていただくと変化を感じられると思います。
キツいトレーニングばかりではないですか?
「AMBER LAB」のトレーニングは、運動初心者の方、中級・上級者の方、それぞれの体力や運動経験をふまえたオリジナルのプログラムを作成します。そのため、無理な動きをしたり、いきなり重たい物を持ったりすることはありません。お客様のカラダの状況を熟知した上で、まずは関節が正しく動き、動作に合わせてタイミングよく各筋肉を使うことができてから、重りなどの負荷をかけていきます。これは初心者も上級者も変わりません。
食事のアドバイスはしてもらえますか?
はい、行っております。お客様の現在の食生活をお尋ねし、理想とするカラダや目標に到達するためのアドバイスをさせていただきます。基本的にはライフスタイルに合わせて実施するため、強制はいたしません。また、オプションで栄養管理に自信のない方向けの食事管理プランもご用意しています。食事内容に関して、1日ごとにメールやLINEでご連絡し、丁寧に指導させていただきます。
糖尿病を患っていますが、運動できますか?
はい、糖尿病の治療で通院しながら、「AMBER LAB」のトレーニングを受けられている方が何名もいらっしゃいます。その中には、フィットネスクラブや自宅でトレーニングをしてもうまくいかなかった方も多いです。内科の指導を受けながら、当スタジオで栄養や食事の知識をさらに高め、専門家のもとで運動と食事管理を組み合わせたトレーニングを行うことを推奨します。
ヘモグロビンA1c(HbA1c)の推移、薬の処方状況を伺いつつ、うまく管理ができていない方には定期的に運動できる環境づくりをサポート。基礎代謝、活動代謝を高め、インスリン抵抗性の緩和を後押しし続けるために、「AMBER LAB」をご利用ください。
持ち物は何が必要ですか?
トレーニングウエア、タオル、シューズをお持ちください。
トレーニングの予約をキャンセルしたい場合、どうすればよいですか?
ご予約のキャンセルは、基本的に前日の20時までにメール・お電話でご連絡いただければ、キャンセル料は発生しません。前日の20時以降、当日のキャンセルに関してはキャンセル料金をお支払いいただきます。
体験レッスンやスタジオの見学はできますか?
80分8000円(税抜)の体験レッスンを開催しています。大まかなカラダのチェックと、お客様のカラダの現状に合わせたトレーニングを体感していただけますので、ぜひご利用ください(このページの最下部にあるボタンから体験レッスンのご予約ができます)。
見学については、当スタジオはマンツーマンのレッスンのため、申し訳ありませんがお断りさせていただいております。カラダの悩みやご入会については、お電話や問い合わせフォームからご連絡・ご相談ください。